夜のジョギング-帰宅編-

先日、夜のジョギングのお話をブログに載せましたが、自宅に入る際の注意事項も

大事だと思いましたので、今日はそのお話です。


ジョギングを終えて心地よい疲労感と充実感で自宅に帰宅した際、皆さんホッとして

気が緩みませんか?

自宅に近くなると人は安心して気が緩む傾向があります。

ちょっと話はそれますが、私が運転免許取得のために教習所に通っているとき、教官が

「目的地に到着するまで気を抜くな。駐車が終わって車の鍵をかけるまでが運転だ!」とよく言っていました。

ジョギングについても同じだと思います。ジョギングを終えて自宅に入り、施錠するまでは完全に気を抜かないことが防犯の観点からは大切だと思います。


住まいの形態は一戸建て、アパート、マンションと様々ありますが、どの形態であっても

玄関のドアを開ける前は、周囲の確認をすることをお勧めします。

できれば、自宅に到着する少し前から周囲の観察を行い、車や人の有無を確認しながら進み、玄関前で更に周囲を見回す。

これで完全に犯罪を防げるわけではありませんが、何もしないよりは安全率は上がるはず

です。

これは何も夜だけではなく、日中のお買い物からの帰りにも言えることです。


また、マンションのエレベーターなどは密室になりますから、乗る前にも周囲の確認はしてください。

突然怪しい人が乗ってきた場合は、一番近い階数のボタンを押して降りることです。

焦っちゃってどの階数をおしたらいいかがわからなくなってる場合は、とにかく全部押して止まった階で降りることです。

そして、乗る時は操作盤の前に立ち、壁を背にして相手に背を向けないようして乗ることです。万が一の時は非常ボタンを押してください。


こういうことを普段から心がけておくこと、そして何よりこのような行動を徹底して行うことが安全率を上げることにつながると思います。













39回の閲覧