ストーカー対策、GPS悪用を規制対象に

更新日:1月29日

警察庁は28日、GPS機器を使って相手に無断で位置情報を取得することを規制対象に加えることを提言したストーカー規制法の改正案を通常国会に提出する方針。

(1月28日配信の毎日新聞より抜粋)

この法案が可決されることと、この他にもストーカー規制法の隙間を突いた

行為に対しても、この先何らかの進展が出てくることを期待します。


このような法改正が国会で可決されれば、被害者にとっては大きな安心に繋がりますね。


先日も弊社への問い合わせの中に、「ある人物から付け回されていて、それにはGPSが使われているみたいで危険を感じている、どうしたらよいか」といった内容の相談がありました。

様々な手段を講じてストーカー行為が行われるのが現代社会です。


我々も日々流動する世の中の動向や、最新の情報をキャッチしながら安全安心に繋がる身辺警護業務に邁進してまいりたいと思います。






88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【募集】京都での指導教育責任者(4号)

この度、弊社協力会社において指導教育責任者(4号)を募集しております。 勤務地は京都市です。 新規の警護会社において、社員教育・指導・アドバイスをお願いいたします。 委細は、お問い合わせください。 電話 045-593-5014 mail  info@gnkeigo.com (担当:宮川)