事件の数を数えてみた!

更新日:2020年1月28日

先日ネットのニュースを見ていたら、少し見ただけでも結構な数の物騒な事件が見つかりました。

いくつか見出しだけ列記してみますね。


1.女性人質にたてこもり

2.高齢夫婦宅に刃物強盗

3.パチンコ店の女性店員が殴られ現金奪われる

4.学校に不審者侵入

5.女性職員にナイフ突きつけ現金奪う

6.近隣トラブルで住人刺殺

7.民家に刃物持った複数の男 現金奪い逃走

8.たまたま通りかかった人の頭をブロックで殴る

9.病院に脅迫電話

10.深夜に玄関ドアをノックする音 ドア開けた住人脅迫され現金など奪われる


ニュースになっただけでも実にこれだけの物騒な事件が数日の間に起こっていました。

この他にもニュースになっていない物騒な出来事はもっとあっただろうと思います。


被害に遭われた方々は、自分が事件に巻き込まれるなんて思ってもいなかったでしょう。

ということは、襲われるなんて考えてもいない貴方も、もしかしたら事件に巻き込まれる可能性はあるということです。

「ここで刃物を持った者に襲われたらどうするか」なんていうことを考えてみることも時には必要なことだと思います。


最近では自然災害に備える、防災・減災ということがあたり前に意識されるようになりました。

これからは自然災害だけではなく、何者かから襲われることにも備える という考え方も大切だと思います。

ご自身やご家族のためにも、防犯の意識を高めましょう。












143回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【募集】京都での指導教育責任者(4号)

この度、弊社協力会社において指導教育責任者(4号)を募集しております。 勤務地は京都市です。 新規の警護会社において、社員教育・指導・アドバイスをお願いいたします。 委細は、お問い合わせください。 電話 045-593-5014 mail  info@gnkeigo.com (担当:宮川)